マプト発券【oneworld世界一周航空券(RTW)ファーストクラス4大陸】~ Phase 1

『oneworldのファーストクラスを制覇する』第1段階

RTWを5回の旅程に分け、1年掛けて旅をする

史上最安値のoneworld世界一周航空券(RTW)をファーストクラス4大陸で発券できました。

RTWルート

しかしながら、一気に世界一周を断行するだけの休みは取れませんので、このRTWを『oneworldのファーストクラスを制覇する』大作戦と銘打ち、旅程を5回に分けて、その都度日本から出掛けては帰国するを繰り返すようにしました。ポジショニングや帰国便途中中断・再開、のフライトを別で切らなければなりませんが、現在は第3段階(Phase 3)まで終了し、順調に作戦を消化できております。

“Phase 1″ルート

RTWがマプト発券(モザンビーク発券)であった為、そこに向かう『ポジショング』から始まる最初の段階がPhase 1でした。アフリカ大陸をスタートし、欧州・中東大陸に入ってそこで4区間を消化、アジア大陸に入ってRTWを中断、途中帰国するというものです。今年の2月の出来事です。

“Phase 1″ルート

東京→ドバイ→ドーハ→ドバイ→ヨハネスブルク→マプト→ドーハ→パリ→ロンドン→ドバイ→ロンドン→クアラルンプール→大阪

この1回の旅程でドーハとロンドンは2回、ドバイに至っては3回も立ち寄るという、初っ端から5回の旅程の中で最もややこしく、最もフライトが多いフェーズとなってしまいました。。。”Great Circle Mapper”上の総飛行距離は、33,229マイルとなります。

“Phase 1″フライト内容

・東京/成田→ドバイ:EK319便~エミレーツ航空77Wファーストクラス

エミレーツ航空 77Wファーストクラス『プライベートスイート』

・ドバイ→ドーハ:EK841便~エミレーツ航空A380ファーストクラス

エミレーツ航空 A380ファーストクラス『プライベートスイート』

・ドーハ→ドバイ:EK850便~エミレーツ航空77Lファーストクラス

エミレーツ航空 77Lファーストクラス『プライベートスイート』

・ドバイ→ヨハネスブルク:EK761便~エミレーツ航空A380ファーストクラス

エミレーツ航空 A380ファーストクラス『プライベートスイート』

・ヨハネスブルク→マプト:SA144便~南アフリカ航空A320エコノミークラス

南アフリカ航空 A320エコノミークラス

・マプト→ドーハ:QR1362便~カタール航空B788ビジネスクラス

カタール航空 B788ビジネスクラス

・ドーハ→パリ:QR39便~カタール航空A380ファーストクラス

カタール航空A380ファーストクラス

・パリ→ロンドン:BA319便~ブリティッシュ・エアウェイズA320ビジネスクラス

ブリティッシュ・エアウェイズ A320クラブ・ヨーロッパ(欧州内ビジネスクラス)

・ロンドン→ドバイ:BA107便~ブリティッシュ・エアウェイズB744ファーストクラス

ブリティッシュ・エアウェイズ B744ファーストクラス

・ドバイ→ロンドン:QF9便~カンタス航空A380ファーストクラス

カンタス航空 A380ファーストクラス

ロンドン→クアラルンプール:MH1便~マレーシア航空A380ファーストクラス

マレーシア航空 A380ファーストクラス

・クアラルンプール→大阪/関空:JL7094(MH52)便~マレーシア航空A333ビジネスクラス

マレーシア航空 A333ビジネスクラス

 

次回から、成田のエミレーツラウンジのエントリーを経て、個別の搭乗記についてエントリーしていきたいと思います。

 

adsence

adsence

-その他
-, , ,


  1. より:

    初めまして。ブログが更新されるのを楽しみにしています。

    各社のF、Cがずらっと並んで圧巻ですね。
    違いもよくわかりますし、見ているだけでワクワクします。

    • AWARD FLYER より:

      空様
      コメント頂きまして誠にありがとうございます。
      更新頻度にムラがあり申し訳ありませんが・・・、今後とも宜しくお願いします。

      今回はファーストクラスのRTWを発券できた事で、多くのF・Cの搭乗の機会に恵まれました。
      私自身が凄腕マイラーさん方の搭乗記を拝見するのが趣味でして
      自分も搭乗しているようでワクワクしたりしますので、それを参考にしていて
      空さんにそう感じて頂けるのは、とても嬉しい限りです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です