マプト発券【oneworld世界一周航空券(RTW)ファーストクラス4大陸】~ Phase 2

『oneworldのファーストクラスを制覇する』第2段階

RTWを5回の旅程に分け、1年掛けて旅をする

史上最安値のoneworld世界一周航空券(RTW)をファーストクラス4大陸で発券できました。

RTWルート

しかしながら、一気に世界一周を断行するだけの休みは取れませんので、このRTWを『oneworldのファーストクラスを制覇する』大作戦と銘打ち、旅程を5回に分けて、その都度日本から出掛けては帰国するを繰り返すようにしました。ポジショニングや帰国便途中中断・再開、の航空券を別で切らなければならず、複雑・面倒な一方で、面白みもあります。

“Phase 2″ルート

Phase1は、発券地であるマプトまでのポジショニング、マプトからRTWを開始して、ヨーロッパ・中東内の4区間を消費してアジアに入るまで、でした。

Phase2ではアジア内の4区間を消費していく段階(局面)です。

“Phase 2″ルート

羽田→シンガポール→クアラルンプール→香港→羽田→バンコク→羽田

羽田→シンガポール→クアラルンプールは、途中帰国の為に別切りしたJALクアラルンプール発券】の復路、クアラルンプール→香港→羽田→バンコク→羽田が【RTW】のアジア内4区間、になります。『2年目のジンクス』ではないですが、Phase1の総飛行距離が33,229マイルだったのに対し、このPhase2は12,557マイルと、わずか1/3程度です。

“Phase 2″フライト内容

・東京/羽田→シンガポール:JL35便~JAL B763ER(A44)エコノミークラス

JAL B767ER(A44)エコノミークラス

・シンガポール→クアラルンプール:MH604便~マレーシア航空B738エコノミークラス

マレーシア航空B738エコノミークラス

・クアラルンプール→香港:CX722便~キャセイ・パシフィックA333(33P)ビジネスクラス

キャセイ・パシフィックA333(33P)ビジネスクラス

・香港→東京/羽田:CX548便~キャセイパシフィック77W(77H)ファーストクラス

キャセイパシフィック77W(77H)ファーストクラス

・東京/羽田→バンコク:JL31便~JAL 77W(W84)ファーストクラス”JAL SUITE”

JAL 77W(W84)ファーストクラス”JAL SUITE”

・バンコク→東京/羽田:JL34便~JAL 77W(W84)ファーストクラス”JAL SUITE”

JAL 77W(W84)ファーストクラス”JAL SUITE”

次回のエントリーから個別の搭乗記になります。

 

-その他
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です