ドバイ国際航空コンコースB【エミレーツ航空ファーストクラス・ラウンジ】

まるでレストラン『エミレーツ航空のファーストクラス・ラウンジ』

アブダビの観光を半日で終え、20時頃にドバイに戻って来ました。

アブダビ:シェイク・ザイード・グランド・モスク

チケットの都合で24時間以内の滞在:トランジットであり、フライトが早朝4時20分発だった事もあるので、市内には宿泊せず、世界最大級と言われるエミレーツ航空のファーストクラス・ラウンジで、出発までの時間を過ごす事にしました。今日はそこでの夕食の模様だけをアップしていきたいと思います。

 

出国して、先ずはビジネスクラス・ラウンジを覗いてみました。

エミレーツ航空ビジネスクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

受付のカウンターが5、6箇所もありました。受付後はカウンター脇を通って中に入ります。

エミレーツ航空ビジネスクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

中は凄まじい広さで、もはやラウンジのスペースとは思えません。1つのフロアといっても過言ではなく、迷子になりそうでしたので直ぐに撤収・・・。

エミレーツ航空ビジネスクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

 

そして本命のファーストクラス・ラウンジへ。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

この時既にA380専用のコンコースAも完成しており、当然そちらの方のファーストクラス・ラウンジにも興味があったのですが、復路の際に利用できる事と、フライトがコンコースBからであった事から今回は出発までコチラに留まる事にしました。

 

アブダビでランチしてから何も食べていなかったので、ダイニングへ直行。本格的なレストランのような設えで、少し緊張します。。。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

30℃超えの市内観光だったので、喉も渇いています。食事のオーダーの前に、とりあえずビールと炭酸水を・・・。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

そしてメニューを見てオーダーを決めますが、ペラペラのメニュー表などではなく、分厚いカバーのある、ブックタイプのメニューでした・・・。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

英語が堪能ではない私にとって、この英語のメニューは強敵です。。。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

前菜は・・・上から、ポーチドなおっきなエビ、野菜春巻、何かとポテトケーキ、ホタテ、次は全く分からず、最後はサラダ、とぐらいしか解釈ができないので、”Poached King Prawns”と”Cornmeal-crusted Scallops”をオーダー。

料理名で分からなければ、下の注意書きがヒントになる場合もありますが、余計に分からなくなる場合もあったりします・・・。最近は、Google翻訳の画像翻訳が頼りになります。ネット環境下にあればですが。スープは料理名が豪華だった”Roasted Butternut Squash Soup”の方を。

先ずは”Poached King Prawns”がサーブされました。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

これはイメージ通り「茹でたおっきなエビ」で合っていました。

次は”Cornmeal-crusted Scallops”。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

コーンミールがかかっていますが、ひとまずホタテが出てきて安心しました。。。

そしてスープ:”Roasted Butternut Squash Soup”。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

「ローストした豆(nut)がどうかなったスープ?」と思っていましたが、これは全くの想定外。「豆のかけらもないんじゃ・・・。」なんて思いながら食べてましたが、調べたら、Butternut Squash=かぼちゃ、なんですね・・・。

そしてメイン。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

サーモン、ペンネ、ステーキ、ダック、白身魚、その次は全く分からず・・・、最後がラムシャンク!”Lamb Shank”は日中アブダビでもランチで食べてきましたが、大好物なので決定。あと”Grilled Beef Staek”もいって、余裕があるなら”Bresse Ducking”までオーダーしたいところです。

先ず”Grilled Beef Staek”。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

これももう思っていたままが出てきました。

そして”Lamb Shank”

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

日中食べた表面パリパリとは違って、ちょっと意表を突かれた見た目です。しかしながら”curry”と注意書きにありましたので、このように煮込み風だったのかもしれません。これがかなり大きかったので”Bresse Ducking”までは、とても無理でした。。。

満腹になり食べられませんでしたが、デザートメニューになります。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

更にサンドイッチとチーズのメニュー。

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ@ドバイ国際空港コンコースB

 

この後はシャワーを浴び、予約していた無料マッサージ:15分をしてもらってから仮眠。仮眠は仮眠室みたいなところがあったのですが、HKGにあるような仮眠椅子が8台ほど設置されて、カーテンで仕切るだけの部屋でした。

HKGにある仮眠用の椅子

 

そして搭乗時間となりましたのでゲートに向かい、新婚旅行のメッカ:マレに一人で向かうのでした。。。

エミレーツ航空 ドバイ-マレ

 

前述の通りA380専用のコンコースAが完成して、そちらにもファーストクラス・ラウンジがある事も知っていましたので、当然新しい分そちらの方が凄いのだろうと思っていましたが、それを経験していない自分でありましたので、今までエミレーツ航空のファーストクラス・ラウンジとして、重要な役割を果たしてきたこちらのラウンジでも凄まじい規模であり、とても驚きながら利用させてもらいました。

adsence

adsence

-ラウンジ
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です