KE:大韓航空【B772ERビジネスクラス】KE671:ソウル/仁川(ICN)-クアラルンプール(KUL)

大韓航空のビジネスクラス『プレステージスリーパー』でクアラルンプールへ

激安マイルでのアムステルダム・リスボン、クアラルンプールの弾丸旅行。後半の目的地:クアラルンプールへのフライトです。

大韓航空 ソウル・仁川-クアラルンプール

シート

機材は【B777-2B5ER】

大韓航空B777-2B5ER

シップナンバーは【HL7530】

L1ドア付近のShip No.のプレート

自席は窓側で7J

大韓航空ビジネスクラス『プレステージスリーパーシート』

乗り慣れたシートで、一応フルフラットにもなるので(個人的には、アングルドフラットではないか?と毎回疑っています・・・)クアラルンプールまでのミドルレンジであれば充分なシートです。

大韓航空ビジネスクラス『プレステージスリーパーシート』

7列目はAコンでファーストクラスの直ぐ後方に位置しているエリアで、ビジネスクラスは7列目と8列目の2列が入っています。

大韓航空ホームページより

機材がB772ERの場合にビジネスクラスであると、AコンとBコン、どちらを選択するのかが難しいのですが、

・Bコンのビジネスクラスの列数

・直ぐ後がプレミアムエコノミーかエコノミーか

などで決めるようにしています。

今回はBコンもビジネスクラスが2列、尚且つ直ぐ後ろはプレミアムエコノミーがなく、エコノミークラスだった事から、Aコンにしました。

時折しも韓国はMersの真っただ中で、非常に乗客は少なかったです。機材も当初はB773ERでしたが、シップチェンジでB772ERにダウンサイジングしていたのでした。

Aコンのビジネスクラス14席中、乗客は私だけでした。お隣も空席という事になりますので、こういう場合はモニターだけ拝借してフライトマップをずっと流すようにしたりしています。

大韓航空ビジネスクラス モニター

一応カーテンを閉めていましたが、前方のファーストクラスにも乗客はなく、Aコン全体として乗客は私だけという事態でした。

大韓航空 B777 Aコン

Mersに感染したくなかったので、今回は下手に機内散策をするのは止めにしました。ですので実際に見てはないので推測なのですが、ダウンサイジングしても尚エコノミークラスの乗客も少なかったと思います。搭乗ロビーの人数からして。

機内食

搭乗時にウェルカムドリンクとナッツ(袋入り)が配られます。大韓航空でのウェルカムドリンクは高確率でグァバを選ぶようにしています。

大韓航空ビジネスクラス ウェルカムドリンク

上がってからの機内食は、順番に・・・”Hot Savoury” Oven roasted mushroom with turkey ham

大韓航空ビジネスクラス機内食

・”Appetizer” Mozzarella and tomato salad with arugula lettuce

・”Bread Selection” Olive oil roll, Garlic mini baguette, Steamed chinese bao

大韓航空ビジネスクラス機内食

・”Soup” Green asparagus cream soup

大韓航空ビジネスクラス機内食

・”Main Course” Roasted beef tenderloin with red bell pepper sauce served with mashed potato and roasted vegetables

大韓航空ビジネスクラス機内食

・”Dessert”

大韓航空ビジネスクラス機内食

という内容でした。

更に到着前に軽食として”Refleshment” Chicken breast sandwich、がサーブされました。

大韓航空ビジネスクラス機内食

前回のKEでの同じ東南アジア方面:シンガポールへのフライトではこのサンドイッチを食べた頃から胃の調子が悪くなり、酷い食中りに見舞われたのですが今回は何事もなく済んだのでした。

クアラルンプール到着

そして無事にクアラルンプールに到着。ネットの情報通りに入国前にSIMを購入。海外キャッシングでリンギットを調達してから、KLIAエクスプレスでクアラルンプールの繁華街:ブギッ・ビンタンを目指すのでした。次からは復路になります。ジャカルタへ、KLMによる以遠権フライトです。

adsence

adsence

-KE:大韓航空
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です