ブリティッシュ・エアウェイズ特典で発券したJAL国際線を座席指定してみました

ブリティッシュ・エアウェイズのアビオスでJAL国際線を発券、座席指定まで

7月に、日本を発ち、アメリカをニューヨーク、ダラス、サンフランシスコと横断して、サンフランシスコからニューヨークに逆横断で戻り、その後北京などを経由して帰国という旅程を以前に発券していました。しかしながら、北京からの帰国便をまだ予約していなかった事が今回JALの国際線を予約した経緯になります。

私、マイラーのくせに予約を失念するという事を過去にやらかしています。大きな旅程を組んだ達成感で、つなぎ等の小さな旅程をついつい忘れがち、と言いますか、終えた気になってしまうのは私だけなのでしょうか・・・。

ブリティッシュ・エアウェイズの特典でJAL国際線を発券した際の座席指定

ブリティッシュ・エアウェイズ(以下「BA」)のFFPの単位は『Avios(アビオス)』で、北京から羽田までは20,000アビオスで、諸税などは2,460円でした。

ブリティッシュ・エアウェイズのホームページより

今後のマイラー活動を考慮すると、JALマイルとANAマイルは温存しておきたかった事と、復路の羽田→北京の後に続くメインの大きな旅程をいじるかもしれなかったので・・・、

・片道でも発券ができ

・片道でも損しない(JALマイルの特典では片道だと割高になる)

・最近はホテルの予約サイトとかでもBAアビオスが貯めやすくなってきている

などの事から、BAアビオスでJAL国際線を発券する事にしました。

憧れている凄腕マイラーさん達のブログでは「マイル単価」というのを、よく目にするのですが

JAL中国版ホームページより

もし、この旅程を購入するとしたら、263,442円。割る事の20,000アビオスですから・・・、マイル単価:13.17円、という事になるのでしょうか。。。ビジネスクラスの正規運賃と割引運賃、どちらを対象とするのかは不明なのですが・・・、

算出方法を教えて下さった方がいまして、3.8円という事が判明しました・・・!今までにあまり考えてこなかった指標なので、今後は注意して計測し、特典旅行の価値を考えていきたいと思います。

さて、予約の方は簡単にBAのホームページ上で完結しました。この後は座席指定をしておきたいところです。。。最近は、JALで購入した他のワンワールド加盟航空会社フライトを座席指定する、という事は難なくできるようになっていたのですが、反対は初めてです・・・。

先ずはBAの予約番号(6桁の数字とアルファベットからなるもの)が、JALと共通なのか?それとも違うのか?、チェックしなければいけませんでした。

ブリティッシュ・エアウェイズのホームページより

この予約番号につきましては、これまた凄腕マイラーさん達のブログで目にしていた『アマデウス』というのを最近、扱えるようになってきましたので、その中の機能である『Check My Trip』にBAの予約番号を入力して、旅程内容を確認してみます。(記入例です)

Check My Tripのホームページより

するとBAアビオス特典で予約したJAL国際線の旅程が登録されました。

Check My Tripのホームページより

内容を確認してみますと、ちゃんとJALで予約が取れている事が確認できました。

Check My Tripのホームページより

そこに書かれていた確認番号=予約番号は、BAのものとは同じではありませんでした。つまりこれが、この旅程におけるJALの予約番号ということになります。

Check My Tripのホームページより

このJALの予約番号が分かれば、あとはJALに電話して「BAの特典で予約した、JALの国際線の座席指定をしたいのですが・・・」と伝えればOKなのですが、まあ何なのでホームページで完結する方法をトライします。

見慣れたJALのホームページかと思いますが、右上の『Japan 日本語』をクリックします。

JALホームページより

次に飛んだ画面の右側の『Region and Language』で、Regionは”Japan”以外だったらドコでもいいと思うのですが、北京から発つので”China”にしてみました。そして”Go”をクリック。

JALホームページより

出てきた中国版のトップページで『予約確認/チェックイン』→『予約確認』と進み

JAL中国版ホームページ

この後の画面では、JALの会員番号でのログインはせず、『Check My Trip』で得たJALの予約番号と、搭乗便名・搭乗日・姓・名を入れて『予約確認する』へ。

JAL中国版ホームページ

するとBAで予約したJAL国際線のフライトが出てきます。

JAL中国版ホームページ

そして次の画面で『座席を指定する』の表示が出てきて、座席指定が可能になります。

JAL中国版ホームページ

そして座席指定では『8A』を選択したのでした。

JAL中国版ホームページ

以上が、ちょっと面倒ですが、BA特典でJAL国際線を予約した際の座席指定の手順、になります。

もしJALのステータス保有者であるならば

結論として、やはり電話して座席指定した方がいい、と分かりました。

JAL中国版ホームページ

上記は私が座席指定する前の空席の様子です。Aコン(1~3列目)の窓側が規則正しく埋まっていたり、Bコン(7列目以降)の最前列が埋まっていたりなどの様子から推測するにブロックが掛かっている可能性がある、と感じました。

ちなみに中国版のホームページでJALの会員番号でログインしていないので(ログインしようとしても、地域が違うと撥ねられます)、JALのステータスは反映されていません。私はJGCサファイアのステータスなのでそれが反映されれば、一部ブロックが解除されるのでは?と思いついたので、結局JALに電話してみる事にしました。。。

すると思った通りでして、Aコンでは3A・3C・3H・3Kが指定可能になりました。そこで3Aを指定して、もう一度中国版のホームページから予約確認に入ると・・・

JAL中国版ホームページ

ホームページでは座席指定できなかった『3A』をちゃんと確保できている事を確認できたのでした。

成果

やはり機内で快適に過ごすには、座席が大きく影響するかと思います。(わずか2時間半ほどのショートレンジではありますが・・・)今回は北京・首都国際空港のJALのチェックインカウンターでチェックインではなく、おそらくトランジットカウンターでのチェックインになると思います。チェックインカウンターよりも制限があると想定されますので、できるだけ事前に好みの席を指定しておきたいと考えた訳です。

BAだけでなく、他のワンワールド加盟航空会社であれば同様の手順で座席指定が可能だと推測しますので、何かしらのご参考として頂けましたら幸いです。

スポンサードリンク

-その他
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です