『バイマイル』で【フィンエアー・プラス】マイルの有効期限を延長

【フィンエアー・プラス】のマイルは購入する事ができます

タンスの肥やしになっている私の23,329【フィンエアー・プラス】マイル・・・。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

どうやら今月末に有効期限が到来するそうです・・・。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

色々と使い道はあるようですが・・・

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

どれも現実的ではありません・・・。ので地方在住の身として羽田/成田へのポジショニングに活用する事にします・・・。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

片道であれば直ぐにでも活用できそうです。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

しかしながら、往復で取った方が割が良いようです。1,671マイル不足していますが・・・。(※追記:往復の場合は1泊以上でないといけないとの事)

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

ので、『バイマイル』して不足を補いつつ、有効期限を延長してみる事にしました。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

「ポイントを購入」をクリック。いきなりエラーです・・・。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

ブラウザを”Internet Explore”に切り替えます。どうやらいけそうです。。。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

使う予定もないので、とりあえずマイルを失効させず、期限を延長する為だけですので、最小購入数の1,000マイルを選択。12.88ユーロとは割と良心的に感じます。が【フィンエアー・プラス】の特典マイル数は、スカイチーム系のマイルみたくインフレ気味なので、だまされないようにしたいです。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

諸項目を入力した後の決済画面。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

決済と同時にマイル残高が増えていました。即時反映、素晴らしいですね!

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

念の為に最初のブラウザ(Google Chrom)でログアウト・ログインして確認します。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

2020年2月末まで有効期限が延長されている事も確認できました。

フィンエアー・プラスのウェブサイトより

 

25,000マイルで国内線往復を獲得するまでは更に1,000マイルを購入しなければなりません。しかしながら、12.88€×2=25.76€≒3,300円で国内線往復を発券できるも当然と考えると、もともとタンスの肥やしだった訳ですから、充分なコスパであると思います。ポイント購入即時反映というのも嬉しいです!

しかしながら実際のJAL国内線発券の際には【ウェブサイト不可/日本事務所への電話要】という事だけご注意下さい。。。(フィンエアーのサイトのチャットで確認済み)その際には、BAのサイトで空席を確認してアタリを付けて、フィンエアーに電話しようと思っています。

スポンサードリンク

-その他
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です