KE:大韓航空【A332エコノミークラス】KE782:福岡(FUK)-ソウル/仁川(ICN)

大韓航空の最新エコノミークラス

激安マイルでのアムステルダム・リスボン、クアラルンプールの弾丸旅行。まずは出発地のソウルに向かわねばなりません。それでいて最終区間は釜山着で終わりますので、その事も考慮しポジショニングのチケットとして、往路は福岡-ソウル、復路が釜山-福岡、としました。

大韓航空 福岡-ソウル・仁川

旅行の時期は2015年7月で、ちょうど韓国ではMersが大流行しており日韓線は軒並み減便、選択肢はなく大韓航空の一択でした。

金額は21,280円、自分的購入航空券のコスパ基準となる5,000円/時間を超過していますが、フルサービスキャリアであり、70%マイル加算であったので良しとしました。

大韓航空 旅程表

チェックイン時、ソウルでの乗り継ぎはないかと尋ねられたので、メイン旅程のリスボン往復のEチケットを提示する羽目になりました。「ものすごい旅程ですね・・・、現地1泊ですか・・・。」と驚かれる始末でした。

デルタ航空 旅程表

帰国便についての確認はなかったので、このインチョンから後の旅程の事は話さないでおくことにしました。

出発前は、PRIORITY PASSで大韓航空のラウンジ:KALラウンジが利用できました。関空並みのレベルでしたが、無論文句は言えません・・・。

福岡空港国際線 大韓航空ラウンジ

シート

機材は【A330-223】(仁川到着時に撮影)

大韓航空A330-223

シップナンバーは【HL8276】

L1ドア付近のShip No.のプレート

自席は53A、エコノミークラスの最後尾の座席です。しかしながらこの座席、エコノミークラスながら最新の座席でした。

大韓航空エコノミークラス

ANAのFixed Back Shellスタイルのように、座面が前にスライドします。

大韓航空エコノミークラス

それでいて背もたれもリクライニングしますので、何か2段階でリクライニングするようなお得な感じがありました。

大韓航空エコノミークラス

Mersの影響でエコノミークラスの搭乗率は20%もないように見受けられました。前の座席、空席です。

大韓航空エコノミークラス

横の並びも空席です。

大韓航空エコノミークラス

周辺空席だらけでした。。。

大韓航空エコノミークラス

かねてなら団体で埋まるキャビン後方は、その団体がこぞってキャンセルしたのでしょう、ガラガラでした。エコノミースリーパーが20人ぐらいできそうな惨状でした。

おかげでこの最新エコノミーシートの撮影が存分に行えました。

大韓航空エコノミークラス

大韓航空エコノミークラス

大韓航空エコノミークラス

大韓航空エコノミークラス

大韓航空エコノミークラス

大韓航空エコノミークラス

担当のFAさんにもヒコーキマニアと認識されてしまったようで、ポストカードを2枚頂いてしまう始末・・・。

大韓航空ポストカード

機内食

ソウル・仁川国際空港到着後はKALラウンジで充分な食事がとれるので、この短距離路線の機内食には特に期待はしていませんでした。

出たのはランチボックスのようなもので、プラスチックケースに日本のおにぎり、スナック菓子、ミネラルウォーターが入った簡素な機内食でした。

大韓航空エコノミークラス 機内食

大韓航空エコノミークラス 機内食

食べる気も起こらず、持って帰ろうと空席の隣席に置いていたところ、プラスチックケースだけは回収させて、担当FAさんからお話しがあり中身だけ荷物に入れ、降機するのでした。

ソウル到着

ソウル・仁川国際空港には21時半頃の到着でした。アムステルダム行きのKLMの便は0時55分。乗り継ぎ時間は充分にありますが、さっさとコンコースに渡り、ラウンジで搭乗を待つことにしました。

adsence

adsence

-KE:大韓航空
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です