【JAL 777(W61)『SS2』ビジネスクラス】JL36:シンガポール(SIN)-東京/羽田(HND)

JAL 777(W61)『SS2』ビジネスクラス

2回目となる世界一周航空券(RTW)をビジネスクラス4大陸で発券しました。

 

2020年3月、『魅惑のアジア4区間』を攻略していくPhase2

 

この先々月にオープンしたばかりのシンガポール・チャンギ国際空港『カタール航空プレミアムラウンジ』を満喫するのが今回のシンガポール訪問の目的。

 

大いに満喫できました!!! 帰国します。

JL36便

ワンワールドの世界一周航空券では、羽田と成田をマルチエアポートで見てくれないので、今回のPhase2のように成田で発ちながら羽田に着くという入れ替えをしなければなりません。今年3月の夏スケから羽田発着の国際線が拡大されるまでは、飛行距離的にバンコクかシンガポールが適していました。

搭乗機はB777-246ER。

B777-246ER / JA704J

Ship No. JA704J、JAL保有のB777-246ERの中で一番早く退役してしまいました。

B777-246ER / JA704J

自席は安定の【1K】。

JALビジネスクラス【SS9】JAL SKY SUITE Ⅲ

夜行便なので搭乗直後の機内食はビジネスクラスでもこんなもの。。。

JALビジネスクラス機内食

到着前の朝食はそれらしくなっています。『和朝食』を選択。

JALビジネスクラス機内食

そして羽田に無事に到着。またブロガー失格の手抜き搭乗機になってしまいましたが、またもや乗り慣れてきた【JAL SKY SUITE Ⅲ】でしたので致し方ありません。。。

このフライトでPhase2は終了。RTWは羽田で一時中断に入る事になります。再開のPhase3は2020年4月の予定、だったのですが・・・。

 

-JL:JAL
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エミレーツB777-300ER 新ファースト(新『プライベートスイート』)