EK:エミレーツ航空【A380ファーストクラス】EK204:ニューヨーク/ジョン・F・ケネディー(JFK)-ドバイ(DXB)<機内食編>

エミレーツ航空A380ファーストクラス機内食

初めてのエミレーツ航空A380のファーストクラス『プライベートスイート』に搭乗、シート周りを色々操作し、様々な事を試している内に、ヒコーキはあっという間に、離陸となりました。

機内食1回目

離陸時に一度引かれたウェルカムドリンクとスナック等が入ったバスケットは、シートベルトサインが消えたところで再びセッティングされました。

エミレーツ航空 ファーストクラス ドリンクサービス

どうやら初搭乗で舞い上がっていたらしく、この後はいきなり、1回目の機内食の写真になっていました。基本的に、食事はいつでも好きな時に、という事らしいのですが上空に上がり、サービスが始まると直ぐに食事を摂るか聞かれましたので、今からで、とお願いする事にしました。

テーブルクロスがセットされ、1回目の機内食の開始です。

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

 英語が堪能でない私にとって、機内食やラウンジの英語メニューは、なかなかの強敵です。初搭乗で舞い上がっていた事も相まって、カナッペやキャビアといった前菜での鉄板メニューを見落としてしまっていたのでした・・・。”Appetisers”はサラダ、アラビック・メッゼ、ローストビーフ、コンソメスープなどある中から、アスパラガスのスープとシーフード・デュオ、を選択してみました。

Cream of Asparagus Soup~with sour cream and toasted almonds~

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

Seafood Duo~herb-marinated scallops and prawns, served with quinoa salad and a coriander lime dressing~

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

一緒にサーブされた、食べ切れないほどの各種ブレッド

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

“Main Course”はチキン、シーバス、パスタ、ツナロイン(マグロのステーキ?)の中から注釈にラムカレーとあった、こちらを選択。

Rogan Josh~lamb curry served with cumin pulao rice and vegetable masala~

ラム肉は大好きなのですが、大きいのがゴロゴロと沢山入っていて、とても食べ応えがありました。

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

ワインは担当のFAさんに料理に合うものをお願いしました。赤ワイン『Antinori Solaia 2008』。

エミレーツ航空 ファーストクラス ドリンクサービス

これでかなり満腹になりましたので、デザートは遠慮して紅茶で1回目の機内食の締めとしました。

エミレーツ航空 ファーストクラス ドリンクサービス

この後、座席のベッドメイクをお願いして、就寝する事に。

エミレーツ航空A380ファーストクラス『プライベートスイート』

エミレーツ航空A380ファーストクラス『プライベートスイート』

扉を閉めると、本当に自分だけの贅沢な空間となりました。この個室感が、当時世界一のファーストクラスと言わしめた要因なのかもしれません。

エミレーツ航空A380ファーストクラス『プライベートスイート』

お隣さんが閉めた様子を通路側から。。。

エミレーツ航空A380ファーストクラス『プライベートスイート』

FAさんや、他の乗客からの視線が遮られましたので・・・搭乗直後に渡されたバッグを広げてみる事にしました。このロゴが堪りません・・・!

エミレーツ航空 ロゴ入りトートバッグ

リラクシングウェア。使用せず、記念に持って帰りました。

エミレーツ航空ファーストクラス リラクシングウェア

こちらはブルガリのアメニティキット。これも持ち帰りました。

エミレーツ航空ファーストクラス アメニティキット

スリッパとアイマスク。これは機内で有り難く使用させて頂きました。

エミレーツ航空ファーストクラス スリッパ・アイマスク

この後、眠りに付いたわけですが、ヒコーキの中とは思えないほどの贅沢な空間でありますので、それはもう当然のごとくの熟睡でありました。

機内食2回目

6時間ほどして目を覚ますとセルビアの上空あたりまで来ていました。Flightradar24でチェックしていたルートより、大分南を通っているようです。

エミレーツ航空 ファーストクラス モニター

予断ですが、A380のモニターではShip No.を確認する事ができます。搭乗機のShip No.を必ずチェックする私としましては、とても有り難い事です。

エミレーツ航空 ファーストクラス モニター

予約していた『天空のシャワー』の時間までは、まだ1時間少々ありましたので、機内散策に出る事にしました。(シャワーと機内散策は次回のエントリーにて)

シャワーを終え自席に戻ると、到着まであと2時間を切っていました。ドバイ到着予定時刻は朝の7時50分。ちょっと時間帯としては早いのですが、朝食を摂ることにしました。

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

ブレックファーストのメインとしては、プラッターやパンケーキもありましたが、定番のオムレツとスクランブルエッグをお願いしてみました。

Egg White Omelette with Cheese~with hash browns, butter beans in tometos sause and sauteed spinach~

このオムレツ、「何故に機内でこれだけトロトロしたのができるの?!」と驚くぐらいの絶品でした!

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

Scrambled Eggs with Chives~served with grilled veal sausages, hash browns, baked beans, grilled portobello mushrooms and roasted tometoes~

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

相変わらず食べきれない程のブレッド・バスケットです。

Bread Basket~a variety of baked breads, butter croissants and breakfast pastries~

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

ヨーグルトもまた、このような中で食べますと格別な味に感じます。。。ナチュラルかフルーツの選択で、ナチュラルを選びました。

Yoghurt~natural

エミレーツ航空 ファーストクラス 機内食

食べ終えた頃には、外もだんだんと明るくなってきていたのでした。

エミレーツ航空A380 GP7200エンジン

<機内散策・シャワー編>に続きます。。。

adsence

adsence

-EK:エミレーツ航空
-, ,