UO:香港エクスプレス航空【A320スイートシート】UO600:香港(HKG)-福岡(FUK)

香港エクスプレス航空【スイートシート】

帰国します。沖止め&『さぬきうどん』のスペマ。そう言えば往路も『さぬきうどん』でしたが・・・?

A320-232 / B-LCB

B-LCB・・・、往路はB-LC”G”だったので『さぬきうどん』号と『さぬきうどん』スペマは別という事のようです。

A320-232 / B-LCB

相変わらず下手くそなMSNの撮影。

A320-232 / B-LCB

自席は窓側の1F。復路も往路同様に【スイートシート】を事前に確保しています。7,355円でこれに3時間ほど乗っている訳ですから、1時間あたり約2,500円。自分のLCC&日本国内線の購入金額基準『1時間あたり5,000円以下』を大きく切き込んでいるので、私的には良い発券といえます。

香港エクスプレス航空 スイートシート

LCCでも最前列はバシネットが装着可能になっている模様。

A320-232 / B-LCB

本来であれば足元が広い最前列ですが、LCCなのでこの程度です。この後、隣(1E)と通路側(1D)にご夫婦?が座って来たので・・・、

香港エクスプレス航空 スイートシート

搭乗が一通り終わったのを見計らい、目の前にいたFAさんにアイコンタクトで察してもらって反対の窓側:1Aに移動。通路側:1Cにはメカニックの方が座っていましたが、この方は「あっ、どうぞ!どうぞ!」みたく、往路の方とは全然違って、とても感じが良かったです。

香港エクスプレス航空 スイートシート

その感じの良さにつけ込んで、上空に上がってからお話しさせて頂く事に。「航空保安官によく間違われるけど拳銃は持ってない」とか(?、って事は中国系キャリアの航空保安官は拳銃持ってるの!?)、「V2500とPWと両方見ないといけないとか」。「でも自分はV2500(ご指摘を頂き訂正しました)CFMのリバースが好きですよ!花みたいに開くヤツ」なんて返しますと、「良く知ってるね!」としばしヒコーキ談義が続いたのでした。

遅延や欠航のときのリスクを考えると頻繁には搭乗したいと思わないLCC。しかしながら今回のように上手くセールにあたり、ただ単純に安ければ使用価値があります。ですので今後も香港へはBAアビオスでのキャセイドラゴンと比較しながら、上手にLCCを活用していきたいと思います。

スポンサードリンク

-LCC
-


  1. Dream Air より:

    いつも楽しましてもらってます。
    あの、めっちゃ細かいことですがパカって開くリバーサーはCFM56です。

    • AWARD FLYER より:

      Dream Airさん、コメントありがとうございます。
      そしていつもご覧頂いているとこ事、こちらも重ねて感謝致します。
      いえいえ、細かい事ではないです!、ご指摘にも御礼申し上げます。
      ずーーーっとV2500だと思っていましたので、ANAがあったら入りたいぐらいです。
      さっそく訂正させて頂きます。今後もいろいろと教えてください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です