【JAL B787(E03)ビジネスクラス】JL94:ソウル/金浦(GMP)-東京/羽田(HND)

JAL B787(E03)ビジネスクラス

2019年11月、エールフランスの『トリックルート』で【A380と77Wのファーストクラスを乗り比べ】し、エティハドの【アパートメント】で帰国する旅。

エティハドで束の間の『レジデンス』体験をさせてもらって、ソウル/仁川に到着。金浦まで移動して帰国の途に就きます。この金浦-羽田区間と、羽田から地元へのJAL2区間は、AAで発券したエティハドのチケットに包括されているフライトです。AAアドバンテージはアライアンスを超えてルーティングできるところが素晴らしいですね。

搭乗機は、顔で分かる787。

B787-846

この区間はファーストクラスの設定がないのでビジネスクラスになります。

JL94便

Ship No. JA833J。

Ship No. JA833J

シートはシェルネオでした・・・。最初はスカイスートの【Ⅰ】だったのですがシップチェンジでこれに・・・。2時間足らずのフライトなので良しとします。シェルネオなら豪快に足元が広い1Aを事前座席指定してあります。

JAL SHELL FLAT NEO

バルクヘッドなので、モニターはアームレストから引き出すタイプ。

JL94便

以前の日韓線はビジネスクラスでも『弁当』という名の冷や飯だったのが、今では温かいのを提供するようになったのですね!、驚きました。JALの日韓線、何しろ7、8年ぶりでしたので。

JAL ビジネスクラス機内食

これぐらいしか写真が残っていませんでした。機材にシート、機内食を証拠程度に撮影していただけという、航空ブロガーとしては怠慢な搭乗になってしまいました。初めてシェルネオに乗った時、初めて787に乗った時、はそれぞれ感動したものですが・・・、慣れというのは怖いものですね。

 

-JL:JAL
-,

エミレーツB777-300ER 新ファースト(新『プライベートスイート』)