タイ国際航空の機内食事前予約【A380ファーストクラス】TG676:バンコク(BKK)-成田(NRT)

タイ国際航空ファーストクラスの『機内食事前予約』

2018年11月、ANAマイルで発券したTGのA380ファーストクラスでバンコクへ。

 

ファーストクラスラウンジ

復路も当然ANA特典航空券。そしてタイ国際航空のホームとなるバンコク・スワンナプーム国際空港からの出発となりますので、『ロイヤルファーストラウンジ』で個室をあてがって頂き・・・、

Royal First Lounge @ BKK

ロイヤルオーキッドスパ』で60分マッサージという流れ。

Royal Orchid Spa Lounge @ BKK

その後日本人ひとかたまりで、ラウンジから連れ出されヒコーキに向かいます。

バンコク/スワンナプーム国際空港 コンコースC

 

ボーディング

C7ゲート、ラウンジからは少し距離があります。

TG676便

Ship No.は【HS-TUE】で往路とは違う機材。

A380-841 / HS-TUE

アッパーデッキめがけて搭乗します。

A380-841 / HS-TUE

往路同様【他のF客がいないファーストクラスキャビンを撮影する】のルーティンは叶わず

タイ国際航空 A380ファーストクラス『ロイヤルファーストクラス』

全12席のファーストクラスは10名の乗客と、復路もまた搭乗率が高いです。

 

シート

自席は3A。好みのキャビン後方。

タイ国際航空 A380ファーストクラス『ロイヤルファーストクラス』

タイ国際航空 A380ファーストクラス『ロイヤルファーストクラス』

早速ウエルカムドリンクのサービス。ボトル撮らせてとお願いすると、ポージングで高いところに掲げられてしまいました・・・。

タイ国際航空 A380ファーストクラス ウェルカムサービス

この位置に「いやがらせ?」と感じましたが、引き続きの決めポーズから察するに、全く悪意はないようです・・・。ご協力に感謝します。

タイ国際航空 A380ファーストクラス ウェルカムサービス

ランの花と共に頂いたのは・・・、

タイ国際航空 A380ファーストクラス ウェルカムサービス

ホワイトチョコ。ランと対照的な色合いで、バラっぽいのは演出なのでしょうか・・・?

タイ国際航空 A380ファーストクラス ウェルカムサービス

大型機材A380ですから、全ての乗客が搭乗するまで時間が掛かります。こうして頃合いを見て頂いているのは、実にありがたい。アジア・中東系のならでは心遣いを感じます。

タイ国際航空 A380ファーストクラス ウェルカムサービス

往路ではあまり気にしていなかったセーフティビデオ。

タイ国際航空 A380ファーストクラス『ロイヤルファーストクラス』

最近は本当に各社、特徴を凝らしていますが、TGも実に特徴的です。

タイ国際航空 A380ファーストクラス『ロイヤルファーストクラス』

フラミンゴ?にタバコ。クレーム来そうな際どい線ですね。。。

タイ国際航空 A380ファーストクラス『ロイヤルファーストクラス』

酸素マスクはエンジェルが運んでくる演出。一方でマスクをはぎ取って、天に誘う様に見えなくもないのですが・・・。

タイ国際航空 A380ファーストクラス『ロイヤルファーストクラス』

 

ビデオが終わると一通り機内食メニューとワインリストに目を通します。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食メニュー&ワインリスト

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食メニュー&ワインリスト

タイ国際航空 A380ファーストクラス ワインリスト

タイ国際航空 A380ファーストクラス ワインリスト

タイ国際航空 A380ファーストクラス ワインリスト

タイ国際航空 A380ファーストクラス ワインリスト

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食メニュー

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食メニュー

これまた往路とそう変わらずでした。

 

機内食

上空に上がってからのドリンクサービスでも引き続きシャンパンを頂きます。

タイ国際航空 A380ファーストクラス ドリンクサービズ

機内食は朝食仕様。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

フレッシュフルーツに・・・、

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

ミックスベリースムージー。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

サクサク・しっとりのパン類。実にさわやかで朝食らしいメニューですが・・・、

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

ここからは”ガッツリ”頂きます。復路も事前注文しておりまして・・・、

タイ国際航空ウェブサイトより

タイ料理のセット(④)になります。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

高級ジャスミン米の御飯とタイ式オムレツ。さすがにオムレツに牡蠣は入っていません。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

豚挽き肉、ニンニク、唐辛子、バジルの炒めもの的な。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

これも「ポーク」とクルーさんが教えてくれました。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

メニューにあったチキンっぽいのですが、こちらは「シーバス」と。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

そして定番トムヤムクン。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

唐辛子でヒリヒリするのをシャンパンで洗い流すのは酔いそうなので、炭酸水で。

タイ国際航空 A380ファーストクラス ドリンクサービズ

デザートには合いませんが、食後は緑茶。

タイ国際航空 A380ファーストクラス ドリンクサービズ

そしてモチモチ食感のスイーツで締めです。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

せっかく事前予約していた機内食ですが、メインのオムレツや、定番のトムヤムクンよりも、豚挽き肉の炒めもの的なのが一番美味しかった、というのが正直なところです・・・。この後は他の画像が全く無くて、また機内食の画像へとつながります。。。

到着前、小腹対策用はアラカルトではなく、タイ料理のメイン:アワビ雑炊が残っているとの事でしたので、ありがたく頂きます。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

さすがに到着前なのでアルコールではありません。

タイ国際航空 A380ファーストクラス ドリンクサービズ

そしてこの日2回目となるスイーツまで頂いて、本締めとなりました。

タイ国際航空 A380ファーストクラス 機内食

やがて無事に帰国。成田着ですと、やっぱり少し不便ですね・・・。

 

搭乗を終えて・・・

以前のバンコク往復でもそうだったのですが、単純な往復旅程で、しかもコンフィグまで同一であった際には、どうしても復路の画像が少なくなりがちです。。。ファーストクラスであるにも関わらず・・・。

次のタイ国際航空【A380ファーストクラス】は、この5ヵ月後。この時は「次はちゃんとせねば」と心に誓ったのでした。

-TG:タイ国際航空
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エミレーツB777-300ER 新ファースト(新『プライベートスイート』)