香港エクスプレス航空【A320スイートシート】UO601:福岡(FUK)-香港(HKG)

香港エクスプレス航空【スイートシート】

2019年11月、エールフランスの『トリックルート』で【A380と77Wのファーストクラスを乗り比べ】し、エティハドの【アパートメント】で帰国する旅。

 

ファーストクラスが3回も入っている旅程で、しかも最初のフライトでLCCというのは非常に不安だったのですが、他に選択肢がなく、福岡からは香港エクスプレス航空で香港に向かいます。総額11,730円。最前列の足元の広い【スイートシート】&機内食込みでも、自分的な高コスパ基準:5,000円/時間を切っているので良しとします。

A320-232 / B-LCA

焼売号。広東語の読みなのでしょうか? 普通話では「カオ・マイ」になるはず。

香港エクスプレス航空 燒賈号

セールで安く乗っけもらっているので、機内食の事前注文をしておきました。

香港エクスプレス航空 機内食

海南鶏飯、チキンライスです。

香港エクスプレス航空 機内食

香港エクスプレス航空のクルーさん達は、このようにカーテンを閉めギャレーに籠ります。

香港エクスプレス航空 スイートシートからの眺め

私としても無事に香港に運んでくれたら、それでいいのでクルーさん達に求めるものは何もなく、ひたすらタブレットに落としていたマンガを読み漁っておりました。

LCCだったので、搭乗機はおろか、もはやシートさえも撮影していないフライトになっていました。。。まあ代わり映えしなですからね、これらの時と。

 

-LCC
-

エミレーツB777-300ER 新ファースト(新『プライベートスイート』)