アブダビ国際空港【エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ】

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ

2019年11月、エールフランス【A380と77Wのファーストクラス”LA PREMIÈRE”乗り比べ】、エティハド【アパートメントでレジデンスの撮影を目論む】旅。エールフランスはフライング・ブルーエティハドはAAアドバンテージでの特典航空券です。

エティハドは【アパートメント】ですので、ファーストクラスラウンジを利用できる訳です。しかしながらアブダビ国際空港ウェブサイトのフロアマップがどうも違う・・・。(クリックで拡大します)

アブダビ国際空港のウェブサイトより

ファーストクラスのチェックインは建物の一番左端に追いやられています。

アブダビ国際空港ターミナル1 エティハド航空ファーストクラス・チェックイン

察するに、エティハド航空専用のターミナル1は改修されたのだけれども、アブダビ国際空港の公式ウェブサイトの更新が追い付いていない、というところでしょうか・・・。まあ海外の空港なのでこんなものでしょう・・・。上書きでざっくり作図してみました。【Entrance5】から入って左がファーストクラス専用チェックインカウンター。そのまま専用のイミグレ&セキュリティ。そこを抜けたとこ直ぐにファーストクラスラウンジ&スパの入り口がありました。(クリックで拡大します)

アブダビ国際空港のウェブサイトより

そして何故か入り口の撮影を失念し・・・、コンデジの画像はクロークからスタートでした。。。入り口は直ぐにあります。目立ちます。入るとエントランスホールがあり、右手に進む訳ですが、左手には歓迎の意味を現すと言われるアラビックコーヒーとデーツが置いてありました。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

進むと右手に何やらレセプションがありますが人はいません・・・。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

直進と左折ができる訳で、左折するとダイニングが広がっていました。「こんなに座席数要る!?」というほど・・・。早く着きすぎたせいで、この時点でラウンジ利用者は私のみ・・・。このダイニングの真ん中に何やら部屋があります。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

こういうのを見ますと開けずにはいられない性質の私です。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

外から隔絶され、何やらVIP間の漂う個室です。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

20畳ぐらいではないかと思いますが、うろついてみますと・・・、

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

葉巻の部屋である事が判明。ブロガーさんのエントリーで見たことがあるのを思い出しました。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

販売しているようですが、私はスルー。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

葉巻部屋を出てダイニングの奥まで進むと、裏にもテーブルが並びます。この6~7時間後の話ですが、出発が集中する夜の時間帯になってもこれだけ広く、テーブルの数が多いのでダイニングはガラガラでした。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

回れ右して、窓を左手にして進むとバーカウンター。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

その向かい、やっとシーティングエリアが顔を出しました。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

なかなか見つからないものですから、「いや、もう、ドコに座れっていうのよ!?」と思いながら散策していたのです・・・。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

仮眠室のような一画も・・・。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

とりあえず外が見えるトコに落ち着きます。特徴的な管制塔ですね!

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

サウディアのナローボディ機なんて、なかなか見れない・・・。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

とその奥にお昼寝中のA380を発見!乗ったら関係ありませんが「左のスペマにならないかな?」と願ったりしていました。(結局違いましたが)

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

エントランスホール隣、人のいないレセプションのカウンターのところまで戻ってきました。直進しようとすると右手にフィットネスルーム発見!この受付だったのですかね?

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

これまたブロガーさんのエントリーで見たころのあるルームランナーと・・・、

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

フィットネスバイクがありました。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

シャワーはその奥に男女それぞれ1室のみ。後ほど利用しましたが、これは不便!!

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

フィットネスルームを出て更に奥に進んだところで、ようやくスパを発見・・・。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

『ファーストクラスラウンジ&スパ』とスパを冠している訳ですので期待していたのですが、15分無料のバックマッサージは全くダメダメでした。ただ痛いだけ。狙いどこが全然分からない。その前のエールフランスのが凄腕だっただけに実に残念です・・・。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

戻る途中で見つけたキッズルーム。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

一通り散策を終えたところでダイニングへ。かろうじてまだ外が明るい17時頃でしたの、こちらでも外が望める席で。そしてこの頃になって漸くちらほら他の利用者の方々を見受けられるようになりました。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

相変わらず英語のメニューは私にとって強敵です・・・。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

こちらはワインリスト。葉巻部屋にあったものです。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

他の利用者を見掛けるようになったとは言え、ダイニングは私一人だけなのでスタッフさんにもゆとりがあるように見受けられました。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

いつか砂漠のオアシス:アルアインにある遺跡群にも足を伸ばしてみたい。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

ガーデンサラダ

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

ロブスターとスイートコーンのスープ、コーンはヤングコーンぽくもありますが。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

スタッフさんも暇なのでしょう・・・、撮影にとても協力的でありがたかったです。。。

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

ビーフスライダー

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

アラビックミックスグリル

エティハド航空:ファーストクラスラウンジ&スパ@AUH

ここまで頂いて夕食は終了。あとは最初に場所取りをした外が見える席でネットをしたり、仮眠室のような部屋でウトウトしながらして、搭乗までの4時間ほどを過ごすのでした。

レジデンス用のラウンジがあるとは言え、この『ファーストクラスラウンジ&スパ』がエティハド航空のフラッグシップ・ラウンジ的な位置付けになると思うのですが、同じ中東系のエミレーツカタールのフラッグシップ・ラウンジと比較してみますと、残念ながら少し見劣りするような気がしました。唯一フィットネスルームが他にはない特徴なのかもしれませんが・・・、フルマラソン歴も10回ほどあり、朝は5キロほど朝ランしてる私ではありますが、「空港ラウンジでわざわざフィットネスはしなくてもいいかな?」という感想です。(あくまでも個人の) そして『SPA』を冠するのであれば、無料とは言えどももう少しぐらい腕の良いセラピストを置いてもいいのではないかと感じられました。(←ワインの違いは分からなくても、マッサージの違いだけは少し分かる) バカにみたいに早く入った私も私ですが、長時間過ごすには少し物足りないラウンジだったというのが正直な感想です。

ではファーストクラス『アパートメント』の方はどうだったのか?という搭乗については次回のエントリーになります。民間旅客機では最高峰のシート『ザ・レジデンス』の撮影を目論んでの搭乗となりました。

 

-ラウンジ
-, ,

エミレーツB777-300ER 新ファースト(新『プライベートスイート』)